発見力の高い声を集める”ひきだし”力とは?

会議やワークショップなどの全員で共創する場で、限られた時間でどれだけ質の良い意見を引き出せるかに悩んだことはありませんか?

私たちVoiceVisionは、参加者が自分でも気づいていなかった話を引き出すチカラを“ひきだし”力と呼んでいます。
参加者が答えたくなる質問を投げかけ、参加者を盛り上げて自主性を高め、回答を深掘りする追加質問で聞きだす、という3つのステップで進めていきます。

[1]なげかけ:答える人に興味をもってもらえるような、よりよい「問い」を投げかける
[2]もりあげ:場をあたためて、よい声がたくさん出るように促す
[3]ききだし:挙がってきた声から、より潜在的な意識を深堀りする

それぞれの技を極めるコツもありますので、今後詳しくご紹介していきます♪