【コラム掲載!】データをひきだすファシリテーション術 第2回 —問いを立てる技術—

“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信での連載『データをひきだすファシリテーション術〜第2回』で弊社の田中が、「ひきだし力」を構成する3つの技の内の「なげかけ」についてコラムを執筆いたしました!

http://seikatsusha-ddm.com/article/04461/

不特定多数の人の思いから自分の中にはない新しい解答をひきだすためには、よい「なげかけ」を行うチカラ、すなわち“問いを立てる技術”がとても重要です。

働くママという身近な観点と、アルスエレクトロニカのイベントを通じたグローバルな事例を通して「良い問い」を探る田中ならではのコラム。

“問いを立てる技術”についてどのような心構えや視点が必要なのかその秘訣が盛りだくさんなので、ぜひご覧ください♪